alt5番目

男女が利用している

髪を洗ってもらっている女性

現在では医療機関や美容クリニック等で薄毛に対する治療が行われていますが、治療を検討している場合には、いくつか事前に知っておくべきことがあります。まずは、治療方法はいくつかありますが、それらに対しては医療機関であっても保険の対象外の治療となっていることです。そのため治療費は全額自己負担となり、クリニック等によって費用はそれぞれ異なります。現在では薄毛対策に効果がある医薬品が数種類開発されており、自己負担と言えども費用は数千円程度で済みますが、増毛や植毛に対しての費用は数十万円など高額な場合が多くなっています。それらのことを踏まえて、慎重にクリニック選びをすることと、カウンセリングをきちんと受けて自分に合った治療方法を選ぶことが大切です。

クリニック等に行くことに抵抗がある人は、市販の育毛剤や育毛シャンプーなどを使用することも効果的です。現在では男性用ばかりでなく、女性用の育毛剤なども多数販売されています。男性と女性の場合は抜け毛の原因等が異なる場合があるので、男性の場合は男性用を、女性の場合は女性用のものを使用する方がより効果が期待できます。特に女性の場合は、男性のように完全に髪が抜け落ちると言うよりは、髪全体が薄くなりボリュームがなくなるという特徴があります。そのため、地肌が透けてみえるような状態になってしまいます。育毛剤は頭皮環境を良くして元気な髪の毛に育てる効果があるので、現在薄毛に悩んでいなくても使用することで、年齢を重ねても薄毛に悩む心配がなくなります。